1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-02-28 13:59:23

S耐 2014 年間エントリーリスト (暫定版)

テーマ:ブログ

かなりの体調不良で倒れ込んでました。携帯も知らないうちにバッテリーが切れて、電話もメールも何も通じなくて。。。ごめんなさい。


久々の41℃台の高熱でした。。。もうちょっとで42℃だったけど、ギリギリセーフ。ボク、平温が34℃台なのですが、なんか、ズーット夢の中で、コルベットを運転していた模様です。


看護婦さん曰く、意識が戻るまで、右手がイキナリ動く不自然な寝方をしていた模様。あーーーあ、それ、シーケンシャルシフトだからと言いたいけど、、、大人なので我慢です。


で、先ほど体調も随分復活し、メールを開いてみると、2014年S耐年間エントリー(暫定版)が届いていましたので、ちょこっと加工して掲載します。



全部で50台のエントリーで、それ以外にもスポットエントリーがあるので、予選落ちが必須なんでしょうか???


今年もST-4クラスは20台と激戦区の模様です。DIJON Racingは昨年シリーズ3位なのでシードされているので予選落ちはありませんが、台数比で行くと結構な割合でST-4クラスから予選落ちが出るのかな???


そこら辺が気になるのです。。。

PR
2014-02-24 18:00:14

久々にモタスポブログを更新!!

テーマ:ブログ

すっかり更新するのを忘れていたオートスポーツWEB(www.as-web.jp )で連載?の Takamori博士のモタスポブログhttp://as-web.jp/blog/takamori/info.php?no=10 を更新しました。


先週末から、鈴鹿サーキットウロウロしていると、いろんな人から、”なんでDIJON RacingがS-FJに参加してるの???”と聞かれたので、説明するのがメンドーなので、ブログに参戦理由を書いておきました。


■DIJON RacingがS-FJに参戦する理由

スーパーGTに出場したいドライバーが居ると思うけど、GT経験者以外で、スーパーGTに新規参戦することは、非常に難しい状態になっています。


現実的に、メーカ育成以外のドライバーがスーパーGTに新たに参戦する事はかなり難しく、ほとんど不可能な状態となっています。中には、数レース参戦するドライバーもいるかもしれませんが、継続して参戦することはとっても難しいと思います。


GT300のGT3マシンでも最低一台4000万円はしますので、なかなか簡単に経験が無いドライバーを乗せてくれるチームは皆無であり、スーパーGTに参戦するには、メーカー育成枠でF3を経験してくるルートが現状の最短ルートかもしれません。


そこで、メーカの力を意借りられない人が、本人の努力次第でスーパーGTへ参戦できる仕組みを作ってみたい!!と思い、DIJON Racingは、SuperFJに参戦することになったのです。。。


DCF00352.jpg

詳しくは、Takamori博士のモタスポブログをご覧下さいませ。


■Takamori博士のモタスポブログ

http://as-web.jp/blog/takamori/info.php?no=10


NILZZレーシングファクトリー(http://www.nilzz.com )とDIJON Racing(http://www.dijon-racing.com

)では2014年SuperFJレースに挑戦します。特にドライバーは募集していませんが、やる気と実力があるドライバーから具体的な御連絡頂けたら、何かしらお手伝いできる事を考えます。


2014-02-24 11:58:49

Super FJ 2014鈴鹿開幕戦レポート

テーマ:ブログ

DIJON Racingは、2014年のテーマとして、優秀なSuperFJドライバーをSUPER GTに参戦させるプロジェクトに取り組んでいます。


今回その一環で富田選手がDIJON racingよりSuperFJに挑戦することになりました。


DIJON Racingの初陣となるレースは、鈴鹿サーキット(西コース)で開催されるSuperFJ開幕戦です。もちろん、DIJON racingでは、これまでスーパーFJに参戦したことが無いので、セットアップは、???状態。ドライバーの腕のみで戦う、手探り状態でのレース参戦となります。


関東は降雪のため、マシンが届いた1月から練習走行する機会に恵まれず、ブツケ本番状態で鈴鹿サーキットにマシンを運ぶことになりました。


レース経験わずか1年の富田選手は、2月22日の公式練習でRD10Vを初ドライブする状況となりました。SuperFJ自体も数回しか乗った事がないため苦いレース参戦となりました。


練習時間は30分が1本、20分×2本と少ないためマシンセットはいじらず、練習時間を有効に使い、なんとか手探りながらの状態で予選8位を確保。


決勝レースはスタートを決め、着々と順位を上げて行き、一時5位を快走する走りでしたが、レースはそんなに甘くなく、14周の内、半数以上のLAPは激しいバトルを行う状況となり、終盤は8位までドロップするも最終的には意地で抜き返し7位でチェッカーとなりました。


結果は入賞には届きませんでしたが、力強く印象に残るレースでした。
次戦は3月16日にツインリンクもてぎで行われる、もてぎチャンピオンカップ第1戦:Super-FJに富田選手は参戦予定です。


応援よろしくお願い致します。



■2014 JAF地方選手権スーパーFJ 鈴鹿シリーズ第1戦


 開催地  :鈴鹿サーキット(西コース)
 天候/路面 :2月23日(予選・決勝) 晴れ/ドライ
 エントリー:17台 出走17台 完走15台
 周回数  :14周( 規定周回数12 )
 参加車両 :DIJONエンドレスワコーズ 10V
 ゼッケン :48
 ドライバー:富田竜一郎
 メンテ  :DIJON racing with ㈱ニルズ
 予選   :8位
 決勝   :7位


--------------

■予選結果 晴れ/ドライ
□1-5位
 #66橋本陸 #3河野駿佑 #71平優弥 #70佐藤駿介 #7大宮嘉信
□6位-10位
 #57吉田宣弘 #31上村優太 #48富田竜一郎 #25濱野隆一 #99福田詩久
□11位-15位
 #72脇村佑貴 #55板倉慎哉 #12田崎貴英 #6辻恵路 #21太田浩
□16位-17位
 #28藤井守 #5村瀬和也


 予選トップタイム    1'21.793 #66橋本 陸

--------------


■決勝結果 晴れ/ドライ
□1-5位
 #66橋本陸 #3河野駿佑 #71平優弥 #57吉田宣弘 #70佐藤駿介
□6位-10位
 #7大宮嘉信 #48富田竜一郎 #55板倉慎哉 #25濱野隆一 #72脇村佑貴
□11位-15位
 #12田崎貴英 #6辻恵路 #21太田浩 #28藤井守 #5村瀬和也


 以上規定周回数完走
 #99福田詩久 #31上村優太


 決勝ファステスト    1'22.374 #66橋本 陸

--------------



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /