2011-12-14 18:02:37

今日の主役は、ふたご座です。

テーマ:ブログ


みずがめ座なボクですが、今日は、ふたご座に萌えてます。




基本、ヒカリモノに弱いボクは、流れ星 ☆ミミミ も例外なく大好きです。なので、いつもは、足元ばっか見てますが、今日だけは、夜空のムコウに興味深々です。 




なんたって、今日は、1年一度のチャンス♪♪ 『ふたご座流星群』Dayでございます。




Takamori博士の『レース研究室』







ふたご座流星群は、入射角と速度の関係から、流れ☆観測が最も、し易い流星群なのです。




ふたご座のα星(カストロールだっけ???)付近が放射点の流れ星萌え~の中心で、夜中の1時過ぎ頃かな???東の空を見てると、流れ星君?さん?(流れ星は、男性名詞?女性名詞?)が沢山見えるはずです。




でも、最近寒いので、家の外で肉眼で探すよりも、FMラジオ(スケルチ外してね!)やスコープモニターで、メテオスキャッター信号をひろった方が、パッシブな方法ですが、『観測のころあい』を簡単に測れます。




ホントは、アクティブレーダーで上空100kmの電子イオン濃度の変化を測定できれば、わざわざ寒いお外に出なくてもヘイキ・コバライネンな訳なんですが、、、なかなか電波法上、難しいですから。。。




アマチュア無線50MhzのCWかSSBをワッチすれば、めんどうな事しなくても、簡単に流れ星を見ることができます。寒いので、久しぶりにF9FT立て、お家の中でヌクヌクしながら観測しようかな???




つーか、ワイヤレス赤外カメラで観測するのが、いちばん楽なの?と、素直に星を見れない屈折した性格の博士でございます。




 




P.S. 昨日、第07板倉小隊が勝利したので、今日の夜空は、ミノフスキー粒子よろしく雲が沢山でそうな気がする。。。うーーむ。




 




 




 




 




PR
2011-12-14 15:00:45

鳥よ、鳥よ、鳥たちよ♪♪

テーマ:ブログ


犬年生まれのボクは、一年先輩の鳥年生まれの人や、鳥に弱いのです。。。




なかでもボクが最も苦手とするのが小桜インコ。





Takamori博士の『レース研究室』




ボクが高校生の頃、ペットで飼っていた小桜インコにクチバシで使われ、ボクはパシリ宜しく、エサやりや翼もみをやらされた事があります。機嫌が悪くなると、鳥かごから勝手に抜け出し、F-16なみの飛行性能で、ボクは、よく攻撃されてました。。。




で、なんでインコの話かというと。。。




こないだ、南の島に行った時、ボクの最も天敵である、シャアー専用インコに遭遇したんです。たしか正確な名前は、オカメインコって言うんだっけ???




Takamori博士の『レース研究室』






これ、中ボスなので、近くに絶対、大ボスがいると。。。 イヤな予感がしたので、見て見ぬふりしたんですが、とにかく、野良インコたち、ボクにナツイテくる。。。 もしかして、ボク、鳥にパシリにされるオーラ出してるの??




もうすぐ、森を抜けると安心した瞬間、超デカイ、『やんばるくいな』 みたいなヤツに遭遇したので、ソッコー逃げました。




 




マジメに、ちょっと、鳥恐怖症です。 仕返しに、今年のクリスマスは、ケンタッキーフライドチキンを食べてやる。。。




 




 




2011-12-14 11:50:38

事務仕事

テーマ:ブログ


いろいろな無線免許の書き換えや電波利用税の前払いも終わり、事務的なお仕事も終わりつつあります。。。




Mosraも魅力的だけど、やっぱCRの方が使い勝手が良いので、CRで良いかな。。。と




いろいろ検証しているのですが、、、どうもデジタル符号はビット飛びやすい傾向があるので、レースにはあんま向かない気がします。




電波法令が許せば、アナログのデジタルスクランブルがセキュリティコード高いけど、デコードパターンが限られているから、あんま意味無いような気もする。。。




つーか、いろいろ道具を試したいけど、通信の基本は明瞭性なので、チキンなボクは、結局、コンサバな仕様を好んで使います。。。




試作でヘルメットインカムのブルートゥース!!Verを作ってみたけど、車体と人間のノンワイヤー化が緊急時の脱出やドライバーチェンジに有利だとは思うけど、想定外のマイナートラブルが出てもイヤだし、既存のデファクトスタンダードな仕様で良いかしら???と、あんま検証実験は進んでいません。




そもそも、無線試験の為にサーキットでマシンを走らせると費用が掛かりますから・・・




耐久レースなんかは、組むドライバーによっては、マイクへの話のインプット癖や、ドリンクチューブの噛み位置でマイクインピーダンス補正が必要なんだけど、、、オールマイティな11マイクやアスタティックなトーンコントロールでフィードバック掛けたいところ。




今年のS耐では、3人それぞれが違う特性のインカムを入れて試していたんだけど、なぜかボクが作ったサバイバルゲーム用インカムベースのレース仕様インカムが一番明瞭度が良かったんです。。。




値段が安かったので、ダメ元で作ってみたのですが、、、フォーミュラー用以上に性能が良ったのが以外でした。。。うーーむ。




 




さて、混まないうちに、おひるご飯リサーチ、ぼちぼち出かけますか。。。




 




 




 




[PR]気になるキーワード