2013-01-04 17:56:48

寒いので事務所に引きこもり

テーマ:ブログ

寒むがりなボクはガレージにいけない。。。


北国育ちなんだけど、基本、温室でぬくぬく育ってきたボクは、寒いのキライ。


なので、パソコンとニラメッコして、企画書書くのです。。。。。。。


Takamori博士の『レース研究室』-DCF00322.jpg

PR
2013-01-04 14:15:20

スケジュール

テーマ:ブログ

2013年のレーススケジュール(暫定)をエクセルシートに並べてみると・・・


Takamori博士の『レース研究室』

5月と6月は国内レースは少ないのね。。。 RoRoシステムでの輸送が可能なら、国内のトランポも韓国行くのかしら???


実は、韓国で自動車管理の法改正が行われたので、日本国内からのトラック輸送に限って、日本ナンバーで韓国の走行が可能となりました。もしかしたら、韓国のサーキットで日本のトランポがお目にかかれるのかもしれませんね???



Takamori博士の『レース研究室』
7月はスケジュールが辛そう。。。

GT公式テスト(鈴鹿)は参加無理なのかな??? 1週間後にはSUGOのレースだし、そもそもテストと同日にスーパー耐久の日程が重なっているし。。。


まだ暫定のスケジュールだから、正式なスケジュールがわかったら、エクセルシート作りかねなきゃ。。。




とりあえず、F3とかモトGPとかも加えると、こんな感じ。。。


■暫定スケジュール


3月
16・17日     GT 公式テスト 岡山国際  
31日        S耐 公式テスト SUGO    


4月
6・7日       GT Rd1  岡山
13・14日     SF Rd1  鈴鹿
13・14日     F3 Rd1  鈴鹿
20・21日     S耐 Rd1  SUGO 
28・29日     GT Rd2  富士


5月
11・12日     F3 Rd2  もてぎ
18・19日     GT 章典外  韓国
25・26日     S耐 Rd2  インジュ


6月
1・2日       SF Rd2  オートポリス
1・2日       F3 Rd3  富士
15・16日     GT Rd3  セパン
29・30日     F3 Rd4  岡山


7月

13・14日     SF Rd3 富士
13・14日     F3 Rd5 富士
19・20日     GT 公式テスト 鈴鹿
20・21日     S耐 Rd3 もてぎ
27・28日     GT Rd4 SUGO


8月
3・4日       SF Rd4 もてぎ
3・4日       F3 Rd6 もてぎ
6・7日       GT 公式テスト 富士
10・11日     S耐 Rd4 富士
17・18日     GT Rd5 鈴鹿


9月
31・1日      S耐 Rd5 岡山
7・8日       GT Rd6 富士
16・17日     GT 公式テスト もてぎ
21・22日     アジアン・ル・マン 富士
28・29日     SF Rd6 SUGO
28・29日     F3 Rd7 SUGO


10月
5・6日       GT Rd7 オートポリス
11・12・13日  F1 日本GP 鈴鹿
18・19・20日  WEC 富士
26・27日     MOTOGP もてぎ
26・27日     S耐 Rd6 鈴鹿
26・27日     WTCC 鈴鹿


11月
2・3日       GT Rd8 もてぎ
9・10日      SF Rd7 鈴鹿
9・10日      S耐 Rd7 オートポリス
15・16・17日  JAFGP (GT・SF) 富士


12月
21・22日     S耐 Rd8 台湾


2013-01-04 11:30:25

コルベットの話

テーマ:ブログ

さて、2013年になって4日めなので、ボチボチと行動を始めます。


2012年を振り返ると・・・・・

序盤は黄色いコルベットをスーパーGTで走らせ、後半は白色のコルベットをスーパーGTで走らせました。


シーズン開幕前の合同テストの時はこんな状態。
Takamori博士の『レース研究室』

マシンが組みあがったのが3月11日なので、ホントのギリギリでした。。。



前半戦は、こんな感じでした。
Takamori博士の『レース研究室』

いろいろと予想外のトラブルに遭遇し、悪戦苦闘したのです。



で、後半戦は、ホワイトベース。
Takamori博士の『レース研究室』

この頃になると、マシンのトラブルも少なくなり、中盤争いが定位置となりました。



JAF戦では、スペシャルバージョン!
Takamori博士の『レース研究室』

2013年仕様へのアップグレードを視野に入れテスト取りしてました。



2012年を振り返ると色々とありましたが、DIJON Racingは、2013年もスーパーGTに参戦する予定です。


テスト走行も1月中旬から開始しますが雪などの天候次第です。


可能なら2台体制でスーパーGT参戦と、行きたいところですが、DIJON Racing在籍の国際Bライセンスドライバーは3名しかいないので、ドライバーがあと一名不足なんですよね。。。


※スーパーGTへ参戦するには、今のところ、国際Bドライバーライセンスが必須です。




現状ですが、スーパーGTに参戦するためのマシンもスポンサーも用意は出来ているので、ドライバーが不足気味なのです。。。


昨年同様、1台体制で行くのか? 2台体制で行くのか? 今月の中ごろまでに決めなきゃいけないのです。ボクが違うチームに移籍すれば、DIJON Racingは1台体制で、丸く収まるのかしら???(つーか、やっぱ、総監督のシートが良い?)


さて、2013年、どのような展開が起こるのでしょうか?!


DIJON Racingでは、ドライバー & メカニック & レースクィーンを引き続き募集していますので、興味のある方は、メールで御応募下さいませ。


entry@dijon-racing.com


[PR]気になるキーワード