2008-09-30 18:19:39

移動時間・・・

テーマ:ブログ

最近、移動時間中に読書してます。


こないだ電車に乗った時、『ペースメーカー着けているので、携帯・ゲームは止めてください。

1.5m以上離れてください!!』と電車に乗るなり、自己主張している人がすごく記憶に残っていて・・・


『本なら良いよね?』と、ふっと思ったんです。。。


オレ、ゲームも携帯も苦手だから、たまには読書でもしてみますか!!



で、本屋に行ってみたものの、なんか読みたそうな本が見当たらない。。。



本屋さんの中をブラブラしてると、新刊のコーナーでめちゃくちゃ厚い本を発見!!スゲーー、文庫本なのに、厚さが3cm以上あるじゃん!!なんの内容だが分らんが、単順に『本の厚さに負けた!!』ので、買ってみよーっと。


eagle

作者: 夏見正隆
出版社/メーカー: 徳間書店
発売日: 2008/09/05
メディア: 文庫
ISBN: 9784198928544



内容は、自衛隊のパイロットと平凡なOLを題材にしたフィクションの恋愛もの?でした。

で、結論。面白かった。この厚いページの内容を間単に説明するのは悔しいから、内容は秘密。。。



でも、この本を読んで感じたことは3つ。


 1)自分のやりたいことは、しつこくやったほうが人生は楽しい可能性が高そう!

 2)日本が攻められて防衛するときの発砲許可って国会で決議する必要があるんだ!

 3)149ページの最後に誤植を発見!!


なんか、厚さだけで、内容見ないで買った本だけど、たまには、レース以外の本も良いかもねー。

さて、明日の新幹線では、また、なんか読んでみようかな?






takamori.com

PR

コメント

[コメントをする]

1 ■おすすめ文庫

サラリーマンレーサー久々の見参!
私は常に知性と品格を養うために、本は毎日読んでいます。
例えば、マルクス経済学、シドニーシェルダンシリーズ全刊、西村京太郎シリーズ、いつでも文学少年に変身です。

レースの時の、闘争心は仮の姿なのであります・・・。

2 ■最近は・・・

マルクス経済学の基本原則『商品の価値は、その商品を生産するのに費やした労働量に比例する』が崩れてきており、高い利益を追従するために、プレミアだとかの商品製造に関する価値以上の価格設定が行われてきていますね・・・

ボクは、経済学は苦手・・・・どっちかっていうと電気磁気学が得意です!!

でも、愛読書は、大藪春彦なんです。。。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード