2009-01-10 00:11:18

今年のレースに向けて・・・

テーマ:レースギア

少しづつ、2009年のレースの準備を始めています。


Takamori.com選手、実は昔はスキーの選手をしていました。

雪国育ちなので、スキー歴と年齢は、ほぼ一緒です。(笑)


で、正確な操作をしたいので、幼少期(保育園の年長さん頃?)から、グローブとシューズへのこだわりは、強いんです。


その癖は今でも変わらず・・・



今年のレース用グローブとシューズが届きました!

メーカは昨年も愛用していたPUMA製です。

今年のカラーは、あざやかなブルーで行きます!


どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』-q1
とりあえず、前半戦用に4組揃えました。


昨年は、18レースに参戦したので、結構、最後はギリギリでした。

意外とグローブって消耗するんですよね。。。




グローブの種類もいろいろあって、シビックのワンメイクレースは、選手用の外縫いタイプを、スーパーGTとスーパー耐久には、スイッチ類の操作が多いので、市販用の内縫いタイプを好んで使っています。


どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』-q3

内縫いタイプは、指先が細いので小さなスイッチを操作する時、楽なんです!




どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』-q2
外縫いタイプは、指全体の動きがやわらかく操作できるので、極限状態でも疲労が少ないんですよね!



ちなみに、参考に、F1選手用のグローブは、こんな感じ。。。
どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』-q4

元F1チャンプのア○ンソ選手用ですが、生地も薄いし、外縫いの方式も一般選手用とは細かいところで違うんですよね。。。いいなーーーー。ボクもこんなの使ってみたいです・・・




シューズは、ボクの幅広足に合うように変形サイズの物を用意しました。

スキー選手時代の怪我をカバーするように、カントとハイトも調整してあるので、ボクにはぴったりの仕様になってます。とりあえず、2足用意しましたが、どのへんまで持つのかな。



どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』-q5

市販品の素材はバックスキンですが、足への負担を減らすために、選手用は、スムース素材を用いてるので、結構すれたり、切れたりして耐久性が市販品より劣るんですよね。ピッグスキンではなく、牛ちゃんのスキンなので、さらに耐久性が???です。湿度管理で持ちが違うので、この辺の用具管理はノウハウが必要です。



シューズハイトはローを選択、スペアでハイとミッドも用意しましたが、ローハイトがボクの好みです。


ソールはフォーミュラー式のペダル操作に適したハードを選択したので、ツーリングカー用よりもソールエッジが立っているので、やすりとかで面取りしておかないといけないのです。



PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

俺、靴のインソール(中敷)に3万出した事ある。
まあ今も使ってるんだけど。
グローブはヘストラが好きだな。
ってSKI用品の事だけど。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード