2009-05-12 19:22:00

スーパー耐久第3戦 レースレポート【決勝】

テーマ:レース
■2009年 スーパー耐久シリーズ 第2戦 決勝レース

スーパー耐久第2戦SUGOも開幕戦に引き続き、レース距離は400kmの長丁場です。周回数にすると108周、先は長いレースなのであわてずクレバーにレースを進めたいものです。今回のレースの目標は、『開幕戦からの悪い流れを断ち切ること。』、レースラップや運転の仕方なんて細かいものにはコダワラズ、第3戦鈴鹿での表彰台獲得に向けて、ノーミスで淡々とレースを進め、強制的に悪い流れを断ち切るのみ!!


今回、スタートドライバーはガミさんが担当。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

ボクは2スティント目に35周ほどドライブする予定。時間にすると、1時間程度のドライブなので体力的には楽勝でしょ。とにかく、ミス無く、マシンをピットまで運び、ガミさんの3スティント目に無事にマシンを渡すことのみです。

開幕戦はストップアンドゴーの典型的なサーキットである『ツインリンクもてぎ』でしたが、第2戦目の『SUGO』は、開幕戦と対照的なハイスピードなリズミカルコースです。ST3クラスは、RX-7が有利にレースを運ぶ展開になりそうです。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

スタート位置は、AドライバーとBドライバーの合算タイムで決定します。ボクが予選失敗したので、残念ながら後方からのスタートになります。SUGOはアクシデントが多いので、落ち着いて、この位置から淡々と順位を上げていくしかないですね。


今回、グリッドには、抽選で選ばれたKIDSがグリッドボードを提示してくれています。
やはり、仙台。楽天イーグルスが人気なのね。。。KIDSと一緒に記念写真を撮っちゃいます。ありがと~ね。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』


レースはローリングスタートで始ります。

しかし、イキナリ波乱の波乱が。。。ST2クラス1台とST3クラス1台がフライングスタートでドライブスルーペナルティの提示が・・・・意外と、ローリングスタートって難しいんですよね。。。ギリギリを狙うと結構リスキーなんですよ。。。

ガミさんは、淡々と周回を重ねて、ST3クラス 3~4位で40周程を消化してそろそろピットインの時間です。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

いよいよ。ボクの出番ですが、ピット前でガミさんを待っていると、監督から『落ち着いて、確実に!!』と声を掛けられました。。『はーーい。ボク、緊張しない性格なので、のんびり確実に上位に車を運びますね。』

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

無事にタイヤ交換、ガソリン補給、ドライバーチェンジをして、いよいよTakamori.com選手がスタートです。SUGOのピットロードは曲がりくねっているので、チョッピリ苦手。ここでコースアウトすると勿体無いので、そこそこのスピードでコースインします。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

無線で、『行ってくるね~』っと言っても返事が無いので、『???』です。大体、エンジニアから、『真剣に!!』とかアドバイス来るはずなのに。。。シカトですか・・・・と思い、気にせず3コーナーに飛び込みます。

ストレートに帰ってきて、ピットサインを確認し、無線で合図するも、返事無し。。。。


あれ? 無線機壊れた???

しつこく、無線で話し掛けるも応答無し。。。

気分転換にドリンクのスイッチ押すも、何にも出てこない.。。。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

もしかして、アクセサリーの電気系逝っちゃった???と思い、クールスーツのスイッチ入れるも反応せず。。。


あーーあ。1時間、孤独に頑張りますか!!と思い、ヘルメットの中で愚痴ってたら・・・・虫がヘルメットの中に入ってきた。。。あーーーあーーーーあああああ。なんか踏んだり蹴ったり、危うく、虫食べちゃうとこだったけど、なんとか。右手で取り出して。っと。あれ???



ドリンクホースが手に当たった???

もしかして、ガミさん、ボクのドリンクチューブのコネクタ差し忘れてる???

って 事は、インカムのコードも差し忘れてるの???  残念ながら、どちらのコネクタも手が届かない場所にあるので、諦めよう。。。。

あれ? クールスーツは何で動かないの??? 慌てて左手でクーラーボックスのクールースーツコネクターを探して、差し直して見ると、あっ。動いた!

涼しくなって、ラッキーっと思っていると。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

2周も走らない内に、コース脇に5ZIGEN NSXが停車しているのを発見。SCでないかな???

ストレートで何回か手を伸ばして、無線機&ドリンクのコネクタを差すのにトライしてるけど、シートベルトで体を締め上げているので、全然届かない。。。ましてや、ボクの右後のピラーにコネクタがあるので、正確な位置もわからない。。。もしかしてSCでたら、そのスキにシートベルトをちょっとだけ緩めて、トライしてみるんだけど・・・・

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

SCランが出ました!!。何回もコネクタ差すのにトライしてたら、バックストレートを徐行中に、なんとか、無線機のコネクターが刺さった。みたい。無線機のスイッチ入れると、声が聞こえてきました。。。ラッキー!! さて、次はメインストレートでドリンクチューブのコネクタささなきゃ。。。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

そんな作業をSCラン中はこなして、準備万端。さて、リスタートと同時に攻めますか!!

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

リスタートした瞬間、タイヤの内圧が低くて、挙動が安定しなけいけど、条件は皆一緒なので、1~2コーナーで、まずはRX-7を抜かします。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

背後には岡部のRX-7&Zが迫ってきているので、ミラーで様子を確認しながら、前のNSX(39号車)も数周掛けて、プレッシャー掛けていきます。ホントは一発で抜けたけど。。。わざと数周にわたって、背後からプレッシャーを掛けていきます。ミスってくれると今後の展開が楽になるんだけど。。。やっぱ簡単には、ミスってくれないのね・・・ 

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

諦めて、5周ほどバトルしたふりをして抜き去ります。これでST3クラストップまでポジションアップ。俄然やる気モードで運転してたら、無線でピットインの指示が来たので、大人しく、ピットロードのスピードに気をつけてピットイン。

残りのスティントをガミさんに任せて、僕の走行は終了です。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

ピットでモニターを観てると、信じられない事が・・・・・・・・

自分達のマシンにドライブスルーペナルティが出されました。。。

頭の中が真っ白です。。。。 オレ、なんかしたっけ???

オフィシャルが来て、ピット作業違反との事でした。タイヤの置き位置がルール通りではなかったとしてのペナルティとの事。

これで、表彰台は無くなった。と思った瞬間。まだ、SCボードの提示。これで、先ほどのドライブスルーペナルティの影響がいくらか減りました。しかし、現在4位で、リスタートに期待していたのですが、ここでまた波乱の展開が・・・

なんとSCラン中にST3クラス トップのRX-7のタイヤが外れるといったアクシデントが・・・・これで、SC中に3位までポジション回復。SCが解除されてリスタートした次の周には、ガミさんがもう一台のRX-7を抜いて、2位にポジションアップ。そのままチェッカーとなりました。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

最後まで、諦めずに落ち着いた走りでマシンをゴールに運び込み、【運】に頼った感じが強いけど、結果は結果。なんとか開幕戦から続いている【悪い流れ】を断ち切る事ができたと思います。ST3クラス 2位でフィニッシュです。

どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

応援ありがとうございました。


どっとこむの『やっぱ、レースって楽しいね!』

次のスーパー耐久シリーズは、6月7日に鈴鹿サーキット『鈴鹿スーパー耐久500Km』です。次のレースも表彰台目指してがんばりますので、応援よろしくお願いします!! 

PR

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

お疲れ様です!無線、ドリンクごめんなさい!! こんど、チョコパフェおごります~

2 ■初めまして♪

ぺた、ありがとうございます。そして菅生お疲れさまでしたと、おめでとうございます。


S耐富士の時は毎年行っています。もちろん今年も行きますです。

愛犬の華たんとすずたんとで応援しますです。

3 ■SUGO お疲れ様でした。

 はじめまして。
足跡より、訪問させていただきました。
SUGOイベントレポーター(2輪ロードレース)担当のsakura-mamaです。今回、はじめてSUGOでの走行を拝見しました。クルマの運転は自分も好きなので、運転してみたくなりました。
(^。^;)
すごいスピードの車をコントロールして、すごいなぁって思います。また、こちらにお邪魔させていただきます。次のレースも頑張ってくださいね。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード