アメンバー限定記事公開中

博士

Takamori博士の『レース研究室』

2011-12-26 20:35:17

来期スーパーGT参戦へ向けたお話・・・

テーマ:ブログ

スーパーGTに参加するためには、まずGTエントラント協会に入会しなくてはいけません。


で、 GTエントラント協会に入会するには、GTE理事会で承認されてから所定の手続きをする必要があります。


DIJON Racingの入会は既に理事会で承認されていますが、入会用の書類作など、事務手続きにいろいろ準備があり、ゴニョゴニョと書類作成していましたが、なんとか本日出来上がり、 GTエントラント協会へ入会申請書を提出したところです。





なので、一安心と行きたいところですが、、、まだまだ先なのです。





本日、来期スーパーGTに参戦を希望するGTエントラント向けに【2012年参戦希望書】の提出期限とエントリーフィー支払費の通達がありました。





なので、今後もまだまだ事務作業が続きます。





マシン・ドライバー・スポンサー・メンテナンス体制なども、そのうちチームの広報担当者から発表があると思います。


チーム広報担当者も1名は決まりました。今年は、ボク、ラクをしたいので、チームマネージャー、広報担当者、イベントプロモーション用スタッフ、カラーリングデザイナーを数名欲しいとオーナーに希望しています。





勘違いされてる方も多いようですが、ボクはただの契約ドライバーなので、運転以外のお仕事はボランティアです。去年マネージャー業務を受託した企業の仕事があまりにもノロマなので、ボクがやった方が早いから、お手伝いしただけ。。。今年は、忙しいので、あんまそのような時間を取れそうにありません。





来期もボクがドライバーで乗るのか? 監督に就任するのか? 来年の1月には発表されると思います。でもドライバーオーディションの審査もボクがボランティアでやっているので、自分で自分を選ぶと【当確】しちゃうんですけど。。。ここ数年、国内で走った全ドライバーの分析チャートを作成して、科学的根拠にしたがって、ドライバー選定を行っています。





自分で自分を分析して、驚いたのですが、意外とボク、決勝のアベレージラップ速いんです。GT300クラスだと真ん中くらいなのね。。。これは、ちょっと以外でした。自分で自分は、もうちょっと遅いと思ってた。。。





今年一度もGTでは、予選アタックしなかったので、予選一発出す事ができれば、即、採用!!って言えるレベルなんだけど。。。さて、ドライバーは誰になるのでしょうか・・・・・・





アメンバー記事一覧へ

同じテーマ 「ブログ」 の記事

コメント

[コメントをする]

コメント投稿