2014-05-16 11:59:23

amebloのバックアップと夢の相関関係についての一考

テーマ:ブログ

たまには、このブログのバックアップでも取ってみましょうか?と・・・・ スクリプトを書いて実行中でございます。 


アメブロって、バックアップ機能は無いよね? 

自分でバックアップを取らないとイケナインダヨネ???


なんか金曜日だし、今週末レース行かないし、天気良いし、携帯のバッテリー満タンだし、給料日前だし、お昼前だし、


アメブロのバックアップ作業中なのです。



さて、どれくらいの時間でバックアップができるのでしょうか・・・・・




で、運の悪い事に、このバックアップ作業中に、こんな内容のメールが来ました。。。


=====


■問い合わせのメール

いきなりのメール失礼します

僕は20歳の学生です。いつかスーパー耐久やスーパーGTの舞台に立ちたいという夢があります。
(省略)金銭的に厳しいです。
(省略)それ以前にサーキットでの走行は経験が浅く、速く走ることができません。
(省略)自分にセンスがあるのかもわからないですし、成功する自信もありません。
(省略)夢のまま終わってしまうような気がします。
(省略)このような状況でドラテクを教えていただけるようなドライバー育成はしておられるのでしょうか?

長々とすみませんでした。

=====


さて、こんなメールに返事をするボクなのですが。。。


分析すると・・・


■足りないもの

 名前が無い

 お金が無い

 経験が無い

 自信が無い


■足りてるもの

 年齢

 夢


■間違っていること

 ドライバー育成はドラテクを教えるモノではありません。

 



■DIJON Racing 育成ドライバーの説明

運転テクニックがあれば誰でもレーシングカードライバーになれるのか?

よーく考えてみてください。


逆に考え方を変えると・・・・

DIJON Racingの育成ドライバーは、これまで100%の確立でスーパーGTまでステップアップ出来ています。それは何故でしょう???


DIJON Racingでは、ドラテクを教えることもたまにありますが、『よっぽど悪い癖』を矯正する時だけで、レーシングドライバーとして効率的に良いシートを得る方法を論理付けて教えています。


■結論

『ドラテクを鍛えても、それだけでは、レーサーにはなれないの。』


ドラテクだけ鍛えたいなら、安価なシミュレーターに乗って、バーチャルレーサーとして、軽い考えで、誰でもレーサーになれます。 


しかし、現実は、ダレデモレーサーにはなれません。実車のシートを得ない限り、本物のレースには出場できないのです。


答えは簡単で、レースに出場するためには、『ドラテク』以外に、、、、、 『ライセンス』と『レーシングカー』が最低限必要になるからです。


それ以外にも、、、


■レーシングカーを購入する場合

レースカーの保管場所、レースカー運搬車、メカニック、消耗品が必要です。


■レーシングカーをレンタルする場合

レーシングカーを貸してあげても良いやと思わせる信用が必要です。



誰もがレーサーになりたい!!と夢を持つことは自由です。でも、実際にレーサーになるには、『きっかけ』が必要です。


その『きっかけ』をお手伝いするために、レーシングファクトリーニルズ(http://www.nilzz.com ) やディジョンレーシング(http://www.dijon-racing.com )があるのです。


夢を現実に変換するには、プロトコルが必要です。 『自分の持ってる事や、出来ること、経験』を ニルズやディジョンのスタッフにわかりやすく伝えてくれれば、『こういう方法があるんじゃない?』、『あっ、無理です。』と教えてくれると思います。


話を聞きたいのですが・・・・・ とか、 ドラテクを教えてください!! とか言われても、目的がワカラナイノデ困ります。


あなたは、20歳の知らない人から・・・・・

『野球をした事が無いけど、明日にはプロ野球選手になりたいです!!』 とか、

『100円しかないけど、ニューヨークを見てみたい!!』 とか、

『歌が上手なので、東京ドームでコンサートしてみたい!!』とかにに言われたら困りませんか???


『スーパーGTの舞台に立ちたいという夢』は、いきなりは無理でも手順(プロトコル)を踏めば、手には届くと思います。。。少なくとも、DIJON Racingの育成ドライバーは、これまで100%の確立で成功していますから。





p.s.

夢も果てしないですが、、、アメブロのバックアップも果てしなく続きそう・・・・

orz.

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード