2013-10-17 15:30:23

レーシングシミュレーター

テーマ:ブログ

オートスポーツweb モタスポブログで 『Takamori博士がどうやってレースを始めたのか?』 を書き始めたところですが、、、


http://as-web.jp/blog/takamori/info.php?no=2
Takamori博士の『レース研究室』


恥かしい話ですが、ボク、自動車でサーキットを一度も走った事が無くて、いきなりJAFレースに出場しちゃったんですよね。。。


それもよりによって、ホンダ・ワンメイクレースと言う大激戦区にイキナリ出ちゃったんです! 今考えると、何も知らないって、コワイけど、それが最大の武器だったのかな???


そもそも(いまもだけど)ペーパードライバーなので、レースを始めるときも車も持っていなかったし、今も車を持っていないの・・・・・・ なので、ボクの憧れは、草レースや未体験の峠だったりします。。。。


で、いきなりレースをするのも怖いので。。。


サーキットのイベントとかに行って、谷○選手や、柳○選手や、星○選手や、山○選手に、イベンターが用意した車で同乗走行させて頂いて、そのイメージを自分の記憶に叩き込んで、自分でシミュレーターを開発して練習したの。。。


でも、そのときは、あんま知識が無くて、良い精度でシミュレーターが作れなかったけど、、、最近は、少しレース数もコナして来たので、なんとなく実車に近いシミュレータをセットアップできるようになってきました。。。



Takamori博士の『レース研究室』-DCF00288.jpg

もともと、ボクのコンピュータの知識は驚くほど高いのですが、運転レベルが低いだけなので、運転の仕方がだんだん分ってきたので、運転イメージを正確にシミュレーターに入れることによって、ただのゲームだったシミュレータが、ホントの仮想レーシングマシンになって行きます。。。


それには、ボクの運転スキルの向上もあるのですが、、、パソコンの部品の進化も貢献しています。


最初作ったシミュレーターは、SLOT-Dのセレロンだったかな? グラフィックカードGPUやインターフェイスも今に比べると低速で、VLやAGPバスだったりPCIのバスクロックもオーバークロックできず、メモリも大容量はなく、HDDに頼る事が多かったので、、、、全然リアルじゃないんです。。。


運転よりも開発好きのボクは、G:重力加速後をシミュレーターで表現しようと、シリンダーで擬似Gを表現しようとするのですが、実際のGは表現できないので、なんとなくリアルなんですが、全然ゲームに近づいてしまったんです。。。


おそらく、今の技術レベルでは、3G以上表現できないシリンダー動作は、シミュレーターをゲーム化してしまうだけなので必要無いと思っています。


Takamori博士の『レース研究室』-DCF00297.jpg

ましてや、汎用レーシングシミュレーターをレーシングドライバー用練習システムにするのと、本物感を演出する娯楽用システムとは全然別物なんですよね。。。


そして、気をつけなくてはいけないのが、シミュレーターは『脳の演算処理』と『三半規管』のミスマッチがあるので、同じシミュレーターばかり乗っていると、『人間の慣れ』がでちゃうので、ボクは定期的にシミュレータの仕様を変更するように気をつけてしいます。


自宅シミュレーターの仕様変更するのはモチロンですが、もっと簡単に自分のアタマをリセットするために東京バーチャルサーキットに練習に行ったりして、いろいろなシミュレータートレーニングをしています。


実車と同じで、1車種? 1シミュレータシステム?で学習すると、特殊なアンチョコ技術をボクはスグに覚えるクセがあるので、シミュレーターの乗り換えは必須になってます。


どのレースシムもそうですが、基本的に海外で開発されたソフトなので、ソフトウェアの設定値を適切に書き換えないと、日本のサーキット感を演出するのがものすごく難しいのです。


実はシミュレーターって、ソフトを適切にチューニングしないとタダのゲームになっちゃうんですよね。。。




そんなこんなで、自宅シミュレーターで、もてぎのGT最終戦の練習を始めましたが、、、サーキットデータを作るところからやり直しています。。。


11月のもてぎを表現するべく、路面温度のエミュレート、タイヤの発熱具合、路面のほこり、気温低下によるエンジンパワー補正なんかを適切に表現していく作業をしています。


スーパーGT最終戦までに、仮想もてぎ攻略を出来るところまでデータを作り込めるのか?時間との戦いです・・・・


やっぱ、ボク、ドライバー向きじゃないよね。。。。。。 orz.








同じテーマ 「ブログ」 の記事
PR
2013-10-17 12:41:33

JAFグランプリでお悩み中なの?!

テーマ:ブログ

さて、スーパーGTも最終戦:もてぎを残すのみで、その後は、JAFグランプリなのです。


DIJON RacingもJAFグランプリに参戦する予定ですが、なんと、ココだけの話・・・ ドライバーが決ってないんですね。。。


やはり、1台でドライバー2名必要になると思うので、ドライバーを2名そろえなくてはイケナイのですが、今のところ、シートが空いてるのです。


さて、誰を乗せようか???と 昨日、大阪からの新幹線で悩んでいたのですが・・・・


いまだに答えがみつからず。。。。


だって、帰りの新幹線の同じ車両に、AKB48メンバーが2名も乗車していたの。それもボクの席の反対側の3つ前の席なのでチラチラ見えるし。。。。だめだ。集中して考えゴトできない・・・・・ だめだ。だめだ。だめだ。 考えなきゃダメだ。。。と、悩んでいる間に東京着でした。w 


なので、GTドライバーを募集しちゃいます。



■GTドライバー募集中

スーパーGTに参戦したことが有って、ルーキーテストに合格していて、GT-Rに乗りたいドライバーを只今、絶賛募集中でございます。


Takamori博士の『レース研究室』

誰もいなけりゃ、ボク乗っちゃうけど。。。w



2013-10-16 17:27:43

東京に帰ってきました。

テーマ:ブログ

昨日から所用で大阪に行っていたのですが、、、なんか東京は午前中、台風で大変だったのね。。。


ボク、あんまニガテなモノはないんですが、、、実は、台風だけはホントに心底苦手なの。。。台風怖くて、大阪に引きこもってたわけでは無くて、ホントに所用だったので・・・


■所用

NMB48『誰かのために公演』が千秋楽を迎え、最後なので、応援と言う名の見学に・・・・・・


Takamori博士の『レース研究室』-DCF00458.jpg

大阪は昨日、雨でした。。。風は吹いてなかったけど。


ちょこっと、公演を見学させて頂きました。。。


Takamori博士の『レース研究室』-DCF00452.jpg


AKBでは、ゆきりん推しなのですが、NMBでは、みるきー推しなの、、、、


Takamori博士の『レース研究室』-DCF00451.jpg

みるきーTシャツ着てたせい??? 公演後、みるきーが、ギュッと手を握ってくれて、ボク、固まっちゃいました。。。。


なので、NMB48ショップで、みるきーグッズを買い増し。。。


Takamori博士の『レース研究室』-DCF00449.jpg

と言うことで、昨日今日は大阪に居たのですが、、、始発で東京戻ろうとしたら、台風で交通機関が乱れてたので、午前中は、たこやき食べまくり。。。。夕方の東京戻りとなったのです。



帰りの新幹線では時間があったので、オートスポーツweb モタスポブログの記事を書いてみました。

よかったら、Takamori博士のモタスポブログ読んでね。


今回は、レースに出るのに必要なライセンスの話です。

http://as-web.jp/blog/takamori/info.php?no=2
Takamori博士の『レース研究室』




さて、そんなんで、今日はゆきりんの2ndシングル『Birthday wedding』発売日。

大阪に居るとみるきー推しですが、東京に居るとゆきりん推しなので、夜からは、ゆきりんのアメーバピグもあるので、気合入れて、参加しなきゃ。。。。

Takamori博士の『レース研究室』


真面目な話、、、スーパー耐久最終戦 オートポリス(大分)の占有走行日に、ゆきりんのライブが横浜であるのです。。。


むらっちが頑張れば、ボク、オートポリス前入りして、練習行かなくても良いのかなぁ???


とりあえず、チケットの入手に勤しまなくては・・・・


[PR]気になるキーワード