2013-07-08 17:31:51

思い出の2010年・・・

テーマ:ブログ

実はDIJON Racingが作られるキッカケは2010年にあったのです。


言うと減るから、あんま言わなかったけど、、、


2013年のDIJON Racingのテーマは『2010年に出会った人々と何をする?』 なんです。



■ちよ

こっくろーちよと始めてお話したのは、2010年の夏でした。 ろーちよは、ボクにGT乗せて!と気軽に言ってましたが、その時、ボクは、3年後くらいしたらね。。。と話していたのをろーちよは、覚えているのか??? 一度聞いてみたいものです。。。
Takamori博士の『レース研究室』

そのとき、こっくろーちがキライなんて聞いていなかった。。。 なんせお互いのアルバイト先が歩いて2分くらいのところだったのです。。。あのあたり、こっくろーち、沢山いたと思うけど・・・・そのときは平気だったの???



■アシスタントマネージャー

ともちんは、この頃、プレスのビブスを着てる姿をサーキットでよく見かけました。。。一時期サーキットでみかけなくなり、今年ひさびさにサーキットに復帰したの。。。
Takamori博士の『レース研究室』



■たくま

基本的にボク、2輪のレースが大好き!!なので、憧れの人だったの。。。でも、ゴメン。めんどーな事キライだから、初対面からメイドカフェの話で盛り上がってたよね。。。Takamori博士の『レース研究室』


あの時、拓摩がルマン行きてーーーって言うから、フランスのディジョン地方にレーシングチーム作らなきゃ。。。って言って、出来たのDIJON Racingなんだけど。。。 おぼえてますか? by リン・ミンメイ

Takamori博士の『レース研究室』


Takamori博士の『レース研究室』

こまち監督、げんきーーーー??? ボク、週末居ないけど、富士くる??

同じテーマ 「ブログ」 の記事
PR
2013-07-08 15:47:28

DIJON Racing『GT ASIA』 参戦のお知らせ

テーマ:ブログ

DIJON Racingは、今週末のGT ASIA Rd.5 Rd.6に参戦します。


レース開催日:2013年7月13~14日 富士スピードウェイ
レース名称 :GT ASIA
参戦クラス :GTMクラス
エントラント:DIJON Racing
車両名   :DIJON Racing CORVETTE GT3
ドライバー :青木拓摩、鶴田和弥
監督    :井上恵一


DIJON Racingは、SUPER GT,スーパー耐久,JOY耐,様々なツーリングカーレースに参戦しています。新たな試みとして、7月13日~14日に富士スピードウェイで開催される 『GT ASIA Rd5,6』に挑戦します。


GTアジアは日本をはじめ、マレーシアや中国、マカオを転戦するシリーズ。主にGT3カーがメインとなり、カップカー等も参戦。東南アジアや中国、そして日本のエントラントも参戦し盛り上がりをみせています。


DIJON Racingから出場するドライバーには、元GP500ライダーで、現在ハンドドライブで四輪活動を行っている青木拓磨、コンビを組むのはDIJONRacing期待のルーキー鶴田和弥選手です。


マシンは、DIJON Racingが昨年使用したCALLAWAY CORVETTE Z06R GT3。このマシンにハンドドライブ装置を取り付け、大阪日本橋イメージキャラクター“音々(ねおん)ちゃん”を施した萌車カラーリングでの参戦となります。


青木拓磨選手は、1998年WGP500(現motogp)のテスト中に脊髄損傷を負い、車椅子での生活となるが、2010年スーパー耐久シリー ズで国内レース活動をスタートし、国内外でのレース実績が先月のFIA委員会で承認され、今月より国際格式レースに出場可能となりました。 DIJON racingは、ひさびさに青木拓摩選手と一緒にレースができる事を大変嬉しく思っております。


CALLAWAY CORVETTE Z06R GT3は、非常にパワフルなマシンなので、ハンドドライブ装置でどこまで競争力を発揮するのか?期待と不安で一杯です。また、両ドライバー共にルマン参戦を目指してスーパー耐久で活動しているドライバーなので、次に繋げられる力強いレースとなることを期待しています。


皆様の応援よろしくお願い致します。

Takamori博士の『レース研究室』


Takamori博士の『レース研究室』


Takamori博士の『レース研究室』

2013-07-07 13:39:22

途中経過

テーマ:ブログ
Takamori博士の『レース研究室』-DCF00374.jpg

レースもようやく半分を過ぎました。

48号車はとりあえず総合1位まで上がってきました。

49号も頑張ってます。

[PR]気になるキーワード