2014-03-20 11:56:11

スピードガンの難しい?お話。

テーマ:ブログ

日本国においては、法律的に、スピードガンは無線標定移動局と定められ、下記の基準での運用が許可されています。


1) 10.525GHz(10.15GHz~10.54GHz) 0.1W以下
2) 24.20GHz(24.15GHz~24.25GHz)0.1W以下


もちろん、誰でも日本でスピードガンを使用するワケにはいかず、、、スピードガンを使用するには『無線局開設申請が必要』+『無線従事者の資格』が必要となります。


もちろん、安価で販売されている海外のスピードガンは周波数が違うので日本国内では使用できませんし、免許も下りないと思います。


技術基準適合証明を受けているスピードガンなら従事者免許無くても誰でも使えるので、バシバシ、好きな場所でスピード測定することができます!!


ちなみに、SUPER GTで使われているスピードガンは、StalkerSportってやつなので操作マニュアルを読むと、0.046秒の測定時間で誤差は0.16Km/hとのこと。


で、使用方法のところを読んでいると・・・



角度で誤差が生じるのね。。。


で、こんだけブログで書いて言いたい事は、ただ一つ!!


測定誤差があるので・・・・・・・ 

他の車はキビシクて良いから、、、ドライバー識別等が赤の48号車だけで良いから、、、少しのオーバーは見逃してください。。。。 お願いします。




なぜか? いろんな無線従事者免許を沢山もっているTakamori博士でした。。。

PR
2014-03-20 09:28:26

スピードガン

テーマ:ブログ



ピットロードの出入口には光電菅式の速度計測装置があり、厳しくスピード超過が計測されています。

ピットロードは大概60キロ規制なので、どのチームも安全係数を見込んでピットロードリミッターは58キロに設定しています。

それでも何故か?ピットロードスピード違反が起きるのです。

とても不思議でしょ?

ボクは一度も違反したこと無いけど、こないだのテストでは出口4キロオーバーでチームが注意されました。

ドライバーは入口でスピードオーバーしたかも?と無線で謝ってました。。。(笑)

簡単そうに見えますが、ピットロードリミッターを外すタイミングも確実にやらないとペナルティーをもらってしまうので気を付けなくては。。。


と、ここまでは普通の話。

最近では、ピットロード途中にも電波計測式のスピードガンがあったりします。

単位時間当りの物体移動距離をアクティブな電波計測方法で反射波の周波数変動値をAD変換して速度として表示する装置です。

レギュレーションには記載されてないけど、マシンの外装に電波吸収するステルス素材使ったり、電波ジャミング装置を搭載してはイケナイのね?

ボク、電波オタクなので、アクティブレーダでピン射たれると、体が反応するのでスピードガンには過剰反応してしまいます。

瞬時にブレーキ踏むのは悪いクセ???(笑)
2014-03-19 23:37:02

レーシングシューズ

テーマ:ブログ

気分転換でレーシングシューズを変えようと思い、レーシングシューズ置き場の箱をゴソゴソ探していたら・・・


なんか、ペンギン???の靴が出て来た。。。


DCF00460.jpg

ソールを見ると・・・


DCF00461.jpg


ナンキョク???



DCF00462.jpg

マカロニペンギン???


だめだ。。。。


他のシューズ探そう・・・・・・・・




発見!!
DCF00464.jpg


しかし、、、、 箱の注意書きを見ると・・・・・・  右側2足と、注意書きが。。。。



ダメだ。。。。


[PR]気になるキーワード