2014-01-16 09:59:35

2014卓上カレンダー

テーマ:ブログ

DIJON Racingでは、2014年卓上カレンダーを2種類製作しておりました。


1個は、レース向けで、ブログやDIJON racingホームページでも周知していたタイプです。


で、もう一個は、アニメ専門ショップへの販路限定商品で、こちらは存在自体を秘密にしていましたが、完売となった模様です。

ネット上では、定価の10倍以上のプレミアム価格で販売されてたりしますので驚きです。



たしか、チームの事務所にボク用に予約しておいた卓上カレンダーが10部ほどあったと思いますので、ヤフオクでも出品してみましょうか?????(嘘)


基本的にはレース用卓上カレンダーに、DIJON Racingのレースクィーン衣装を着たISのキャラクターたちの書下ろしイラストがチョイチョイでてくる【レースとアニメがハイブリッドしたカレンダー】ですので、アニメファンには、あえて物足りない仕様にしています!!


ほら、レーシングチームが作成した卓上カレンダーですから、、、、レーシングカーとレースクィーンが主役なの。。。そのへんをご理解下さいませ。。。


個人的には、レーシングカーを削除して、萌え萌えなIS2<インフィニット・ストラトス2>仕様にしたかったのですが、ほら、世の中、タテマエが大事ですから・・・・・


DIJON racingは、レースチームで、『ISキャラとともにレースで戦ってました!!』 という趣旨をレースの存在自体を知らない人達へ訴求するために作成したカレンダーですから。。。


レース関係の媒体では、一切宣伝を致しませんでしたが、おかげさまで、すべて完売となりました。かなりの部数を作成したのですが、ほぼ瞬殺に近い勢いで売れまくったらしく。。。驚きです!!


普通のレースバージョン卓上カレンダーは、ちょっと多めに作りすぎたので、今週末、北海道で開催されるイベントの景品に寄付してみました。欲しい方は、今週末、札幌まで取りに来てね。。。

よろしくなっしー



同じテーマ 「ブログ」 の記事
PR
2014-01-15 20:02:14

オートサロンに居た証拠。。。

テーマ:ブログ

Takamori博士は、オートサロン会場付近にいるけど、会場にはアラワレナイ。と言うウワサですが、貴重なオートサロン会場でのTakamori博士の写真を見つけました!!




http://ameblo.jp/hirospace/entry-11748430632.html




DOUBLE RAINBOW Ⅱのアメブロに写真が載ってました。




はい。コピペ!!







TOYOTAの車両の前で、アイラブ・カーズ?(トヨタ)!! ポーズです。


GAZOOファンミーティングの集合写真のど真中でも同じポースで紛れ込んでいました。


ほら、よーーく見ると、スーツの襟元にトヨタの社章らしきものが・・・・・




実は、トヨタのディーラーで働いているというウワサがありますが、それ、根も葉もないウワサですから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






で、この写真撮るときに、『スーパーGTのファンなので、写真一枚良いですか?』と言われたのです。




ちょっとだけアタマの回転スピードが速いTakamori博士は、【あーーーーー、ボクのファンじゃないと遠まわしに言いつつも、ネタとして写真は撮りたい!!って事ですね。。。と、マッハのスピードで理解したのです。なので、面白うそうな車は、やっぱLFAの48号車でしょ?と言うことで、自らベストポジションに移動】ってなわけ。。。




カメラに撮られても、魂は抜かれないので、いくらでも時間がある時は協力しますので、でも、レース中はカメラに非協力的だからね。。。




レース中は、コース脇のカメラマンの視線を瞬時に判断し、流し撮りを狙われたら、ブレーキとアクセルを巧みに使い、ピントを合うノーズ位置をづらし、次の周には、走行ラインも変え、ライトON/OFFで絞りも変えると言うカメラマン泣かせを徹底してますから・・・・




速く走るだけがレースじゃないし・・・・・・  楽しむために走るのさ。。。。 


Fun to Run. byトヨタだっけ?

2014-01-15 17:30:54

レーシングレンタカー

テーマ:ブログ

DIJON Racingでは、下記のような内容でレーシングレンタカーを始めます!!!

レーシングレンタカーって、あったら便利じゃないですか?!

レースを始めるのに、マシンを購入するのって、かなりの負担ですから・・・・・



■レースの始め方?!

どうやって、レースを始めたら良いのか? とても難しい問題だと思います。

乗用車で公道を走るのとは異なり、免許を取って車を購入するだけではサーキットは走れません。


■サーキットを走るためには、下記の準備が必要です。
 1)モータースポーツのルールを理解する。 
 2)サーキットライセンスを取得する。 
 3)レースギア(ヘルメット、レーシングスーツ・グローブ・シューズ)を購入する。 
 4)サーキット走行マシンを用意する。


また、レースに参加するには、上記の準備に加えて下記の準備が必要となります。


■レースに参加するには
 A)国内Aライセンスを取得する。 
 B)レース用マシンを購入する。 
 C)レース用マシンの運搬トラックを用意する。 
 D)レースマシン専門メカニックを用意する。 
 E)レース用マシンの保管場所を確保する。


もちろん、誰でも簡単にレーシングカーを運転できるわけは無く、レースに参加できる技術を習得するためには、レースマシンでサーキットを走行して少しずつ経験を積み重ねていく事が必要です。


つまり、レースデビューするには、沢山の走行練習をしなくてはいけないのです。


入門用レーシングマシンS-FJでも、車体を購入すると約500万円、それにホイール、タイヤ、ガソリン、オイル等の消耗品、サーキット走行料金、サーキットへの輸送費、ガレージ代などを計算すると、レースに参加するまで練習するだけでも、700~800万円の費用が必要となります。


ましてやプロを目指すなら年齢的に逆算すると18歳までにはS-FJでデビューしなくてはいけない計算となり、金銭的にサポートしてくれる身近な応援者がいなくてはレーシングドライバーに挑戦する事も出来ずに諦めなくてはいけません。


つまりレースの始め方は理解できても、大半の人間が金銭的な問題でモータースポーツの入り口にも辿り着つくことなく、レース活動を諦めなくてはいけない。と言うのが日本の現実です。


DIJON Racingは、モータースポーツの世界に入りやすいシステムを設け、やる気のあるものは、無理なくモータースポーツにチャレンジできる環境を作ります。


1)レンタルマシンを用意し、レーシングカーを買うことの数分の1の費用でレース活動を開始出来るようにハードルを下げます。


2)分かり易い料金体系で一般的な家庭環境の人もレースが開始出来るようにシステム化を図ります。


3)自己の能力に合わせたレーシングマシンを提供しますので、プロになれるのか? 趣味で速いマシンに体験乗車するのか? どこかのレーシングスクールのように若者が多額な借金を作る事無く、現実を見定めるお手伝いをします。



■御約束事
レーシングカーは高額です。もし、レーシングカーを運転していて壊してしまった場合、申し訳ありませんが運転していた方が費用負担してマシン・コース設備等を復旧して頂くことになります。


イチバン最初に体験乗車する際、運転方法を説明しますので、その指示にも添えない方も、レーシングカーの乗車をお断りいたします。


レーシングカーや施設・機材にも限りがありますので、幅広くモータースポーツの入り口を拡大するためにも、一般常識やコミュニケーション能力が欠如している方も固くお断り致します。


■システム
レーシングカーで体験乗車する初回に簡単なドライビング技術の試験をさせて頂きます。チームの基準で判定いたしますので、その判定基準に沿って、次回からお貸し出しできるマシンを決定させて頂きます。

※これまでのレース経験を企画書にて御提出頂いた場合には、こちらで書類審査をし、入門試験を免除することが可能ですのでご相談下さいませ。


■入門試験
車両はマーチ・ワンメイクレース仕様を使います。ツインリンクもてぎで30分のスポーツ走行を行って頂きます。上限エンジン回転数と大まかな使用ギアを指定致します。走行後に車載映像とデータロガーで運転技術を確認いたしますので自己判断で好きなように走って下さい。しかし、一度でもコースアウトした際には、申し訳ありませんが、その時点で走行中止とさせて頂きます。あくまでも基礎的な運転技量はあるのか? 一般常識はあるのか? 約束は守れる人なのか? を判断するための入門試験ですので無理しない範囲でサーキット走行をお楽しみ下さい。


■入門用フォーミュラーカー
 レベルF) フォーミュラー隼
 レベルF) フォーミュラートヨタ FT30
 レベルF) S-FJ


■入門用ツーリングカー
 レベルN1)ニッサン マーチ ワンメイクレース仕様
 レベルN2)HONDA Fit ワンメイクレース仕様
 レベルN3)HONDA シビックEK4 ワンメイクレース仕様
 レベルN4)HONDA インテグラDC5 ワンメイクレース仕様
 レベルN5)ニッサン シルビア N2 ワンメイクレース仕様
 レベルN6)HONDA シビックFD2 ワンメイクレース仕様


■ツーリングカー
 レベルT1)HONDA インテグラDC5 スーパー耐久レース仕様
 レベルT2)HONDA S2000 スーパー耐久レース仕様
 レベルT3)ポルシェ 911Cup 997 PCCJワンメイクレース仕様


■GTマシン
 レベルGT1)ポルシェ 911CupS ニュルブルクリンク マンタイレース仕様
 レベルGT2)コルベット Z06R GT3 2008年仕様
 レベルGT3)コルベット Z06R GT3 2012年仕様


■注意事項
モータースポーツの間口を広げるための体験走行システムです。レースに参加できるドライビング技術を身につけるためにチーム保有のレーシングカーをレンタルし、サーキット走行技術を向上して頂くための練習走行支援パッケージシステムです。ドライバーオーディション・レーシングスクールでは御座いませんので誤解の無いようにお願い致します。


■申込条件
入門試験を受けて頂く為には、JAF国内A競技ライセンスを取得していること、もてぎサーキットライセンスを取得している事が条件となります。取得方法につきましては、JAF及びツインリンクもてぎホームページなどでご確認下さいませ。


■問い合わせ先
住所・氏名・年齢・電話番号とレース経験の有無等をメール(taiken@dijon-racing.com )でご連絡下さい。入門試験の開催日を調整してご連絡致します。


■料金
入門試験(マーチ・ワンメイクレース仕様)は30分×1回で4万円(税別)です。30分×2回の場合は6万円(税別)です。

車両レンタル使用料、メンテナンス費、メカニック派遣費、燃料費、車両運搬費、消耗部品一式が含まれております。 ※スポーツ走行券購入費、クラッシュ等に伴う修復費用は含まれておりません。




S-FJレース参戦パッケージも現在検討中です。

マシンはこちら・・・・・



[PR]気になるキーワード