Takamori博士の自己紹介

Takamori博士プロフィール

Spec.
生年月日 1970年2月5日生
出  身 北海道札幌市
現住所 埼玉県
身  長 182cm
体  重 88kg
血 液 型 O型 Rh+
学歴 大学院 工学研究科修了
特技 インターネットセキュリティ、インターネット各種サーバー運用、電気磁気学、画像処理工学、通信プロトコル解析
ライセンス FIA-JAF  国際B級ライセンス

Takamori博士のヘルメット

Arai GP6S SNELL SAH2010 ヘルメットのデザインは基本的に自分でデザインしています。
コンピュータ上でイラストレータやCSを使ってラフ案を作成し、そのラフ案をもとにヘルメットペインターさんにアレンジをお願いします。
ボクはフォーミュラーカーには乗らないので、ツーリングカー専門ですから、外からも運転席に誰が乗っているのか?が認識し易いように色の波長が異なる青色と黄色をベースに選んでいます。
こだわりはヘルメット塗装ベースに必ずメッキ塗装を施して外来性ノイズが脳へ直接信号を送らないようにしています。効き目が有るのか無いのか?は各自の判断にお任せしますが断熱効果は高いようです。
ヘルメットの後ろ側には、守り神として、”ゆきだるまさん”がペイントされています。秘密ですが、実はヘルメットのいたる所に”ゆきだるまさん”が数匹?隠れています。

Takamori博士のライバル

宿敵の一人 実はイチバンの強敵はDIJON Racingのチーム内部にいます。
誰か?知りたいですか?実は、ボクの宿敵はドライバーじゃないんです。DIJON Racingの裏BOSS的なレースクィーンの”ねねか隊長”です。あいつ、kawaii顔して、ニコッリとボクをいじめます。
ボクがレーシングカーでコースを走っている時に、ギャルオンステージがあるのですが、、、なんか、『たかもり、ぴか!ぴか!♪♪』とか歌を歌ってるらしい。。。
いつか”ねねか隊長”に勝ちたい!!と思ってますが、その願いは叶う日は、いつになる事やら・・・。

Takamori博士のファッション

白いメガネ 髪型に注目されないように、足元や洋服が目立つように派手なものを好みます。特にニュータイヤのグリップ感を大事にしているので、常に新品のスニーカーをとっかえひっかえシバキ倒す癖があります。
サーキットでは”白いメガネ”を好んで着用中していますが、その理由知りたいですか?
簡単に説明すると、「観客席からこのレーシングカーを運転してるのは一体誰なんだろう?と、疑問に思われる前に何かわかりやすく出来ないものだろうか?と、Takamori博士なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」なのでございます。
まぁ、そんな感じですので、みなさん、よろしくね!!

高森博士 home

なんとなくですが、大雑把に駆け足でTakamori博士を御紹介させて頂きました。
大体はご理解頂けた事かと思いますが、ボクは、そんなにメンドウな人ではございません。
上手く自己紹介できたのか?わかりませんが、本物を見かけたら、
あーーー、あの人ね。と、ナマ暖かく優しく扱って下さいね。よろしくお願い致します。

RSS表示パーツ