レーシングカーの保険って知っていますか?

レーシングカーの保険

サーキット走行専用のレース保険 ナンバーが取得できないサーキット走行専用車両のレーシングカー保険があったら良いな!と思いませんか?

スポーツ走行やレース中に他の車にブツケラレタ!!

サーキットの基本原則(ルール)だと、自分のミスであろうが、他人のミスであろうが、何が原因であっても、『自分の車両の損害は自分の費用負担で直さなくてはイケナイ。。。』

例えば、高価なGT3車両の場合、フェンダー、フロントバンパー、アンダーカウル、サイドステップを破損しただけで軽く500万円以上の修復費用がスグにキャッシュで必要となります。

日本のレース業界では、例えプロドライバーでも、メーカーのワークスチーム以外は、『クラッシュ費用はドライバーの費用負担でマシンは現状復帰すること』と契約書に書かれている場合が多いのではないでしょうか?

基本的に、レースが嫌いになってレースを止めて行くドライバーは無く、『借金が増えて・・・・ もう限界です。。。。。』と、レースを止めて行く場合がほとんどだと思います。

スポーツ走行やレースイベントでのクラッシュでマシンが壊れてしまった場合、レーシングカーの事故を保障してくるレーシングカー保険ってあったら、加入したくなりませんか???

加入可能なレーシングカー

GT300出場車両 FIA GT3以外、例えばマザーシャーシも加入可能です。ハイブリッド車両などで特殊なキャパシタを搭載した車両は条件次第で加入が可能となるようです。
メーカーからのリース車両も条件を整えれば加入が出来る場合もあるようです。

FIA-F4 ナンバーがそもそも取得できないフォーミュラーカーも加入可能です。
F3やSuper Fomulaなどのエンジンがレンタルやリースの場合には、エンジンレスでの加入となるようです。
ボクは保険屋さんではありませんので、ボクに聞かれても、何もご回答できませんので、、、

ワンメイクレース車両 各種サーキットで行われてるワンメイクレース車両も加入可能です。
スプリントレースは接戦が多いので、接触事故がどうしても増えます。ライバルと接触しないレースがイチバン大事です。 もしも不可抗力で接触事故が起こってしまった場合、マシンだけでなく、対人関係をこわさないためにもレーシングカーの保険って大事ですよね。

PCCJ 991cup, 997cup, GT-R CTE等

高森博士 home

2015年レース中に全損となってしまった写真のインテグラは保険に加入していませんでした。
レース中に走行不能となったインテグラは、オフィシャルによって安全な場所へ移動されたのですが、
コースサイドへ移設されたインテグラに、他の競技車両が突っ込み、全損となってしまったのです。

このようなアクシデントでも、車両修復の責任は自己責任がレース&スポーツ走行のルールです。

マシンが無くなればレースは出来ません。残るのは『莫大な修理費用』だけです。
このようなアクシデントから自分を守る方法があるはず!と、ボクは考え、サーキットを走る際には、
『運転中の怪我』や『車両破損』が保障されるレーシングカー保険に加入して自己防衛しています。

ボクは保険屋さんでは無いので、『レーシングカー保険に加入しませんか?』とは言いません。
でも、レーシングカー保険への加入方法は知っていますので、
興味ある人は、サーキットでボクに会ったら、こっそりと聞いてみて下さい。

RSS表示パーツ
レース用語